ホームページへ

ホームヘルプサービスとは

ホームヘルプサービス協議会のご紹介

事業のご紹介

研修のご案内

出前講座のご案内

入会のご案内

会員センター一覧

資料集

提言書の提出

リンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
事業報告 収支決算報告 事業計画 収支予算


 

 

【事業方針】

 平成27年4月に介護保険法が改正され、高齢者が住み慣れた地域で生活を営めるよう、介護、医療、介護予防、生活支援サービスが切れ目なく提供される「地域包括ケアシステム」の実現に向けた取組が進められています。
 一方で、ホームヘルプサービスの担い手不足により人材確保が急務となっており、さらには、医療と介護の連携のもと、職種間連携が今後もより強く問われています。
 このように、訪問介護を取り巻く環境が変化する中、事業所にとっては、次回の制度改正が重要な岐路となります。
 そこで、本会では今後の制度改善への提言に向けて、介護報酬改定後の事業所の経営状況、職員の処遇改善への取組み、課題等を把握し、適切な事業の運営、経営のあり方について検討を行い、今後のホームヘルプサービスが、更なる専門性の高い重要な社会サービスとして確立されるよう、以下の重点目標により事業を推進していきます。

 

【重点目標】

1.

「介護保険制度の改正に対応したホームヘルプサービスの事業経営の強化」

平成30年度の介護保険制度改正・報酬改定に向けて、ホームヘルプサービス事業が対応すべき課題についての対応強化を図ります。

2.

「ホームヘルプサービスの質向上のための事業の推進」

質の高いサービス提供や専門性の高いホームヘルパー育成及び人材確保の推進のため、啓蒙活動、各種研修活動、研究事業を強化し、内容の充実化を図ります。

3.

「運営基盤の強化に向けたネットワークづくりの促進」

組織運営のための基盤強化に向け会員の拡大を図ります。

地区連絡会議並びに地区別資質向上研修を充実・強化し、地区会員相互のネットワークづくりを促進します。

 

【具体的事業】

1.

サービスの質の確保に向けた研修事業の推進

1)

全道ホームヘルプサービス研究大会の開催 〔資料1〕

とき/ところ
参加対象
内 容

平成29年7月6日~7日(2日間)/札幌市
ホームヘルプサービス関係者
ホームヘルプサービス事業所の経営の安定化や適正な事業運営及びホームヘ ルパーの処遇改善のあり方について考えるとともに、ホームヘルプサービス に必要な技術と知識の向上を図るための課題を取り上げ実施する。

2)

上級者ステップアップ研修会の開催 〔資料1〕

とき/ところ


参加対象

 

内 容

平成29年9月~11月(各1日間)/札幌市、旭川市、函館市、帯広市

※今年度は地方会場での実施
ホームヘルプサービス従事者(概ね実務経験5年以上のホームヘルパー等)、管理者等
指導的な立場にあるサービス提供責任者や管理者等を対象として、より専門的な知識や、業務管理に必要なスキルを習得する研修を行う。

3)

スキルアップ研修の開催 〔資料1〕

とき/ところ
参加対象
内 容

平成29年12月(1日間)/札幌市 ※今年度は地方会場での実施なし
ホームヘルプサービス従事者(概ね実務経験5年未満のホームヘルパー等)
初任者から中級者レベルのホームヘルパーを対象として、必要な専門知識や技術を学ぶ研修を行う。

4)

地区別資質向上研修の開催支援 〔資料2〕

実施地区
参加対象
内 容

15地区(14地区及び札幌地区)
当該地区の会員・準会員、非会員のホームヘルプサービス従事者
研修の実施や日頃のホームヘルプサービス活動における事例等を共有することにより、地区における事業所相互の連携強化を図りながら、資質向上を図る。

2.

事業経営の安定に向けた事業の推進

1)

ホームヘルプサービス事業経営セミナーの開催 〔資料1〕

とき/ところ
参加対象
内 容

平成30年2月(1日間)/札幌市
ホームヘルプサービス事業所長、管理者等
事業所経営に必要な経営分析法や運営管理論等、管理者等に特化した研修を行う。

2)

制度改革に対応した事業経営の検討

制度推進委員会の開催
本委員会では、実際に事業所において経営や管理などに携わる実務者、学識経験者の視点から、改正介護保険への対応等、現在のホームヘルプサービス事業所における課題について検討し、今後のホームヘルプサービス事業の展開について検討する。

【新規】ICT機器活用実態調査の実施(北海道委託事業) 〔ICTとは〕
介護サービス事業の人材確保、労働環境改善のために、事務作業の軽減や職員間の迅速な情報共有化に対応したICT機器の導入促進に向けた実態調査を実施する。

3)

【新規】ICT機器展示説明会の実施(北海道補助事業) 〔ICTとは〕
介護事業所におけるICT機器の導入促進に向けた、説明会および、展示・体験等を実施し、意見交換を行う。
なお、今年度は、上級者ステップアップ研修会とホームヘルプサービス事業経営セミナーのプログラムにおいて実施する。

4)

制度対策活動の実施
国、北海道等の関係機関に介護保険制度等の制度対策活動を実施する。

3.

広報情報活動の推進

1)

出前講座の実施
一般住民等にホームヘルプサービスを啓蒙するため、必要に応じて出前講座を実施する。

2)

ホームページの運営
ホームページを運営し、事業所、ホームヘルパー向けの情報を充実する。

2)

情報誌の発行(年1回)
本会の研修案内や委員会進捗状況、また制度関連情報を提供する。(会員、準会員へ配布)

4.

会務の運営

1)

代議員総会の開催
とき/ところ  平成29年7月6日/札幌市

2)

正副会長会議、幹事会の開催(年3回)

正副会長会議
(第1回)とき/ところ  平成29年7月6日/札幌市

幹事会
(第1回)とき/ところ  平成29年7月6日/札幌市
(第2回)とき/ところ  平成29年8月下旬/札幌市
(第3回)とき/ところ  平成30年2月/札幌市

3)

監事監査の実施
とき/ところ  平成29年6月12日/札幌市

4)

地区連絡会議の開催

   


会員相互の連帯を図るための情報交換、及び各地区の課題解決に向けての意見交換を行う。

参加範囲


当該地区の会員

開催実施


15地区(14地区及び札幌地区)

開催方法


地区資質向上研修との同時開催もしくは、単独開催など、地域実情に応じて開催する。

   


地区内の業務課題について

地区別資質向上研修事業について

その他

5)

未加入事業所への周知と加入促進
本会パンフレットを他団体・機関の会議、研修等にて配布し、会の周知と加入促進を図る。

6)

関係機関・団体との連携

北海道社会福祉協議会との連携

全国ホームヘルパー協議会、全国社会福祉協議会との連携
 ・全国ホームヘルパー協議会の会費基準の改定に伴う会員の増員

北海道との連携

福祉・保健・医療関係団体との連携

 


北海道ホームヘルプサービス協議会事務局
〒060-0002 札幌市中央区北2条西7丁目1番地 かでる2.7 2階
北海道社会福祉協議会地域福祉部内
TEL 011-241-3976(代表) 241-3977(直通) FAX 011-251-3971
E-mail d-homehelp@dosyakyo.or.jp