ホームページへ

ホームヘルプサービスとは

ホームヘルプサービス協議会のご紹介

事業のご紹介

研修のご案内

出前講座のご案内

入会のご案内

会員センター一覧

資料集

提言書の提出

リンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
協議会のご紹介 協議会の概要 協議会会則 協議会役員名簿


 前身である北海道ホームヘルパー協会は、昭和50年に発足し会員相互の連携を図りながら研究協議を重ねてお互いの資質を高めることを目的に活動を行ってきました。現在、ホームヘルプサービスは介護保険法や障害者自立支援法等、多様な制度のもと実施されています。また、サービスを実施する事業者も多様化し、協会事業や運営体制も広い視野での対応が必要になってきました。このことから、こうした時代の変化・要請に応えるべく北海道ホームヘルパー協会は平成15年度より「北海道ホームヘルプサービス協議会」へと、会の組織体制・事業内容を大幅に見直し、ホームヘルプサービスを実施するあらゆる事業者の皆様にご加入いただいております。

 

 

 

事業所での加入ですが、運営はホームヘルパーが行います
 基本的には事業所を会員としていますが、サービス現場のニーズを事業や会務に適切に反映させるために、ホームヘルパーが中心となって運営を行います。また、事業経営等に関する諸課題への対応も事業に反映させるために、経営部門の実務者による委員会等を設け経営対策等の事業も充実させます。

制度や法人種別にとらわれず、すべての事業所に呼びかけます
 多様化する制度(介護保険法、障害者自立支援法等)や多様化する事業所の法人種別にとらわれず、あらゆる視点からホームヘルプサービスを探求します。
 また、色々な法人種別の会員が一斉に会する組織ですので、新たな発想、違う視線でのケア、運営方法の工夫などを会員が共有することができます。

専門性の高い内容の研修を実施します
 札幌で開催する研修事業はもちろん、道内各地区で開催する地区開催研修も専門性の高い研修を実施します。その内容はあらゆる利用者を想定し、ヘルパーのスキルをアップさせる研修会等を予定しており、全地区で同内容の研修を展開します。

道内各地の会員ニーズを会務に反映させます
 道内15地区(14地域+札幌市)において地区連絡会議を開催し、地区の現状やニーズを会務に反映させるための協議をする場を持ちます。また、各地区1名の地区代表者が協議会の幹事に就任し、会務を実際に行う執行部として地区の意向を取り入れていきます。

 


北海道ホームヘルプサービス協議会事務局
〒060-0002 札幌市中央区北2条西7丁目1番地 かでる2.7 2階
北海道社会福祉協議会地域福祉部内
TEL 011-241-3976(代表) 241-3977(直通) FAX 011-251-3971
E-mail d-homehelp@dosyakyo.or.jp